色と心

 私達は、日々様々な色彩に囲まれて生活しています。普段何気なく目にしている色は、視覚を通して私達の心理に強く影響を与えています。
ある『色』によって、あらゆる感情や欲望を抱いたり、行動を起こしたりしています。そして色は、私達の顕在意識と潜在意識の両域において、思考に作用しています。
 私達は、それぞれの環境や心理状態において、パワーカラー(必要としている色)が違い、その色も変化し続けています。
そして、無意識的に選ぶ色は、潜在意識を知る上で大きな気付きを与えてくれます。あなたにお最適なパワーカラーを理解し、パワーカラーヒーリングに有効的に活用することは、日常生活の中で、抱えている悩みやストレスを癒し、心身ともに健康で豊かな日々を過ごす支えになってくれます。

 

 近年、色彩の癒し力は、医学の世界でも色彩療法として、世界中で実証されています。

 

スタジオスクエア

色彩と私

 私は、幼い時から色に興味がありました。子供ながら洋服の色彩には、自分の意思を尊重していました。その時の気分で色を選び、またコーディネートするのを楽しでいました。そんな私が色彩を意識して学び始めたのは、2001年に行ったオーストラリアがきっかけでした。
気候や自然環境が、日本と全く異なった世界で目にする色彩がとても新鮮でした。それまでの日常とかけ離れた環境の中で、色彩が心理に与える影響について自然と興味を抱きました。そして、コーディネートを中心に独学で体感していきました。
アメリカ、インドネシア、カリブ諸島、ヨーロッパの何か国かにも足を運び、直接文化や芸術に触れてきました。
2006年にカラーコーディネーターの存在を知り理論を学び、照明設計の世界も覗きました。そして、色彩心理を学びながら実体験し、2011年にはチベット体操に出会い、カラーブリージングも合わせて体験しながカラーヒーリングの効果・効能を体験し続けています。

 

 私の得た知識と経験に基づいた独自の表現が、パワーカラーヒーリングになります。このパワーカラー・ヒーリングが、1人でも多くの方の心を癒し、若く美しく健康で魅力的な人生のお役に立てたら幸いです。ご参考ください。

 

パワーカラーヒーリングと私

 

カラーコーディネートやパワーカラーヒーリング等につきましては、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

 

色彩の神秘と心の癒しを感じていただけたら幸いです。

 

 

新時代に向けて

「今こそ、パワーカラー・ヒーリングが、必要な時代が幕を開けた。」
私は、今改めて、強く使命を感じています。
令和を迎えた現在、人々の生活は豊かさに溢れていますが、
「人々は本当に豊かでしょうか?」
私は、そうは感じません。なぜなら、中年の引きこもりが増加し、今だに詐欺や、無差別殺人、高齢者や飲酒による事故や事件等が後をたちません。そうなんです。これらは、成人を迎え一般社会に適応できる、健常者の行いばかりです。
そして、これらの根本は、いち個人の精神や心のコントロールによって防ぐことのできるものばかりです。日本では、今のところ貧困や飢餓、紛争の心配はありません。社会はとても優しく、弱者を受け入れてくれます。ですので、行動に移す前の思考の段階で、抑制することが出来れば、被害者はもちろん、加害者自身も苦しまずに生きていくことができます。そうすることで社会は、強いては世界は、もっと自然に、平和に、住みやすくなり、より良き回転が生まれるのではないでしょうか?
このためには、とても簡単で時間もお金もかかりません。なぜなら、個人個人が、自らをコントロールする力を持てば良いだけの話しです。
しかも、社会的なモラルや倫理観、法律の為だけにです。好きな趣味や道楽を、抑え込む必要もありません。
行動を起こす前に、ある事を、行うことで、どういう結果がもたらされるのかを、理解し判断し、行動するだけです。とても単純です。
立派な成人で健常者の、子供じみた言い訳を聞く機会も減って欲しいものです。
そして、最悪、法律を犯した場合でも、嘘、偽りを述べること無く、ありのままの真実を述べ、素直に罪を認め、本人が真心から深く反省する社会を、私は強く望みます。
前置きが長くなってしまいましたが、より良い社会の為にも、もちろん自分の為にも、自分自身の理解を深めて、心のコントロールすることが、とても大切だと思います。
物質的にはとても豊かなの現在の日本の社会には、今こそ、個人個人の心の豊かさやその価値が問われる時代ではないか?と強く感じています。

 

パワーカラー・ヒーリングを実践して、9年目を迎えました。今回、その経験をまとめて、より効果的に皆さまにお役立て頂ける様にプログラムを見直しました。私は、より良きプログラムの製作の為、意識ある限り研究を続けていきます。ご参考ください。