断食への興味

 最近、断食がダイエットに効果的で健康にも良いということから、プチ断食やファスティングを含めて断食に対する関心を持つ方が増えています。私も以前から興味があり、私なりに情報を集めてみました。

 

 私は、断食というとやはり宗教的なイメージが強く頭に浮かんできます。イスラム教やインド人、お坊さんにイエス・、キリストといった感じでとても漠然としていますが、生きてきた中で自然と得た知識でした。調べてみるとどれも間違ってはいないようです。宗教によってやり方や意味合いは違いますが、イスラム教ではラマダーン月に断食が行われ、ヒンドゥー教やヨーガの行者、仏教徒も断食を行い、キリスト教もイエス・キリストが修行の間40日間の断食を行った事から、信者は断食を行っています。

 

 医学的には、エネルギー源であるブドウ糖の接収を停止する事で、代替えエネルギーのケトン体を脂肪から作り出すことから脂肪減らす効果があり、一度身体がこの状態になることで身体がその機能を覚えて、太りにくい身体を作り出すことができるのではないかと言われています。

 

 また、マハトマ・ガンジーの様に、意志の主張や抗議の手段として断食を行うこともあるようです。

 

 私にとって、興味深いのは断食によって何がどう変わるのかです。

断食72時間

 私が意識して始めて断食をしたのは、約一年前に48時間。その後に2回程24時間行いました。これらの時は、ただ食欲を抑える事に必死になっていたと思います。今回は、時間にもゆとりがあったのでなるべく冷静に自分を見つめることを意識して行いました。

 

1日目→ 気持ちが落ち着き冷めた感じ、パワーカラー体操&パワーカラーブリージングを行う。

 眠気に襲われ昼寝2時間。その後、読書。パワーカラーストレッチングを行う。
 夜中近くに、気持ちが高まりサイトの生成。就寝。

 

 

 お寿司の夢をみる。

 

 2日目→2度寝。なんかイマイチ力も入らなかったがすぐに祖母宅を掃除。掃除中なんか気怠さ、イラつきを感じる。
 昼過ぎ買い物へ行く。未知なるもの、良質な物に惹かれる。異常な寒気を感じる。時の流れ方非常にゆっくりに感じ充実感を覚える。そして、かなりリラックスしていることに気がつく。時より、意味の無いストレスを感じる。声に力が入っていないことに気がつく。集中するとそれしか頭になくなる。
 夕方が近くなるにつれて少し落ち着く。
 湯船。食事をしたくなる気持ちと、続けたい気持ちの葛藤。気が散ったり、集中したり不安定にも感じるが、これが精神の浄化と判断し、思考をコントロールすると何も気にならない。しかし、時より、食欲に襲われる。パワーカラーブリージングを行う。
 入浴後。パワーカラー体操を行う。今回は72時間で断食を辞めることを決める。 体操を行い後に、眠気、就寝。
ワインと美味しい牛肉が頭によぎる。

 

 アイスクリームの夢をみる。

 

3日目→2度寝。まだまだ寝れる感じがする。身体にダルサは無く、食欲も落ち着いている。祖母宅の工事立ち合い&ミーティング。身体は動くが、時より怠くなる。そして、たまにストレスを感じる。
 夕方買い物、お肉が異常に気になる。チーズも気になる。
今まで以上に品物の質にこだわっている。また、料理の想像力が膨らむ。パワーカラー体操を行う。
 本日やるべき事をおえ夜間になる。あと数時間で食事ができるとなると、かなり落ち着いた状態でいる。サイトの生成をする。

 

 

 ただ断食をするだけならば、人と会わなくてよく、自由な状態である条件の中で、行うことストレスを軽減できると思いました。

 

 私にとって今回の断食は、ダイエット意識や健康向上というよりも、自分の身体にどのような変化が訪れ、どういった精神状態になるのかを体験する為に行ったので、余計なことは考えずに、気の向くままに行動した。しかし、2日目、3日目は人に会わなくてはいけない状況だったが、それはそれで物凄く良い体験になりました。それは、断食中の対人状況においての自分の精神状態や思考を感じとることができたからです。

 

 断食後の食事始めには、白湯とヨーグルト。胃の具合を確認してから、クリームチーズとレーズンの和え物、そして、赤ワインを少々。更にステーキを、ゆっくりと時間をかけていただき、食欲があったら、ライスとデザートにイチゴをいただく予定でした。しかし、食べ始めてみると、ヨーグルト1p、トルティーヤチッピス数枚イチゴ1p、ステーキ150g、ライス1合をいただき、お腹はパンパンの満腹なりました。しかし私は、特別な満足感や幸福感は覚えず心と身体が、非常に落ち着いている状態に驚きました。

 

 

 医学的には、36~72時間でケトン体が作られると言われています。また、医師の助言の下で断食を行うことを推奨しています。また、断食前は、豆腐や野菜等の消化が良く栄養価の高い物、断食後はお粥やスープ等の身体を温めて消化の良いものを少量ずつ取っていくことで、徐々に身体を元の食事に慣らしていくいくことで、リバウンドを防ぐことができると言われています。

 

 私は、今回初めての断食72時間でしたが、3日目の昼ぐらいから特に意識もはっきりとし、身体が軽くなったような気がします。個人差はあると思いますが、視界や感覚が冴え、気持ちは落ち着き、心や身体が浄化され新鮮な感覚を感じることはできました。ぜひまた、行いたいと思います。

 

 また私は、日々パワーカラー・ヒーリングを行っています。そして、もちろん断食中も行っていました。そして、断食は、パワーカラー・ヒーリングに非常にお勧めですが、同時に非常に危険でもあると感じました。。空腹感やストレス感があらゆるネガティブな思考を働かせて、襲いかかってきます。ですので、それにうち勝つ決意と信念が必要だと思いました。この辺りが、宗教的な修行に通じるものがあるのかも知れません。

 

 ぜひご参考にしていただき、若く美しく健康な心身の維持にお役立て頂けたら幸いです。

 

 追記 今回の断食後から、身体にある変化が表れはじめました。食事の分量が明らかに減り始め、身体が求めて要るものが今まで以上に明確になり始め3日たってようやく新しい自分に少し慣れ始めました。今後が、楽しみです。