秘密の相談室

 最近のニュースで気になるテーマが取り上げられていたので、今回はそのテーマについて記事を書かせていただきます。以前よく耳にしたニートと言う言葉を聞く機会が少なくなったのですが、ここ数日引きこもりという言葉を目にすることがあります。私は引きこもりと言うと学生や少年・少女の実態だと思っていました。surface維持し、今では中年の引きこもりの方が増えているようです。私も中年に入るので、正直、他人事とは思えませんでした。中年になると世間のことがよりよく理解し始め、自分の思考体系も出来上がりまじめる気がします。更に、女性に関しては、身体の切り替えがはじまる時期であります。
 2018年度末で中年の引きこもりは、61万人だそうです。この数字は、全人口1億2千万人でいうところの約0.5%です。中年の割合で考えると、私が思った以上の割合になると思います。私は、引きこもりが良くないとは思いません。それは人それぞれの人生であるからです。しかし、本人が状況を変えたい、自らを変えたいと思っているのならそれは、大切な時期だと思います。。なぜなら、人生の転換期と考えられるからです。
 でも、実際には、最初の一歩を踏み出すことも、誰かに相談することもできずに悩みこんでしまっている方がいるならば、ぜひ少しでも力になれればと思いこの記事を作成することにしました。引きこもりの主な原因は人間関係のトラブルと言うものがほとんどのようです。そして、またそれを、誰に相談するわけでもなく、自分の中で抱え込み、自分で処理しようとしてしまう結果、引きこもり状態になってしまうようです。少年・少女に関しては、自殺と言う道を歩んでしまうこともあります。本人にしか分からない状況かもしれませんが、私はこれを残念に思います。

 

 今、私は一度の人生を、そして、与えられたいのちを大切に生きようと思っています。しかもその思いは、衰えるどころか、日に日に高まっているように思います。どこの誰とも、どんな人間かも分からない私が、一方的に書いたこの文章に面白くない気持ちになる方もいるかもしれません。
しかし、誰でも悩みや逆境を克服して、生きてきていると思っています。私も決して皆様に、自慢できる環境や経歴ではございません。ただ唯一自信を持って言える事は、『私は、私を運が良い人間だと信じている。』ことです。これほどに、前向きな姿勢を維持し、心身が健康であることを表現しています。

 

 私は人に必要以上に干渉されたり、また他人を意識したりすることが幼い時により好きではありませんでした。ですので、自分勝手に物事を進めたり、また他人の意見を聞かなかったり、周周りの人間に迷惑をかけたりし、結果孤立してしまったりしていました。また自ら孤立を望んだことも、多々あります。些細なことでも悩みやすい性質だったので悩みに、悩み込んでしまうこともありました。そして、私はやはり相談する相手や頼る相手がいない時もありました。自ら塞ぎ混んでしまう時期もありました。そんな中で、自分の好きな色の世界を追求し始め、心身の健康維持の為に、運動や料理を組み合わせ私なりにたどり着いたのが、パワーカラー・ヒーリングになり。ここでは、私の人生の経験を一つ一つ細かく説明する事は致しませんが、もしかしたら皆様のお役に立つことがあるかもしれません。

 

 今現在、1人で悩み込んでしまっているのならは、まずは相談してみてください。誰かに、話すだけでも、気持ちはスッキリするものです。
もし、私でよろしければメールにてご相談ください。真摯に対応させていただきます。
お問い合わせフォームより、ご利用ください。もちろんニックネームでも構いません。

 

 また、パワーカラー体操など自宅で気軽にできるので、よろしければご参考ください。

 

 パワーカラーアドバイザー   成田 直正