金属エネルギー

 ここでは、色からの関連でアクセサリーとしても身近な、金、銀、銅の3種の金属の持つエネルギーを紹介させていただきます。パワーストーンと合わせてアクセサリー感覚でパワーカラーヒーリングに取り入れる際の、動機づけに取り入れていただけたら幸いです。ご参考ください。

金(ゴールド)

 肉体を浄化し、血行を促し、神経を強化、右脳と左脳のバランスをとり、組織の再生を促す、オーラにポジティブなエネルギーを取り込み、明晰な思考を助け直観に基ずく思考を促すといわれています。
 第3、第4、第7チャクラと関連しています。

銀(シルバー)

 精神の働きを高め、血行を促し、血液の機能を高める、松果体と下垂体を強化、ストレスを緩和し感情のバランスを整え、コミュニケーション能力を増進し、和らげを与え、女性的な性質をもたらすといわれています。

銅(ブロンズ)

 血液の流れに影響し、エネルギーをもたらして自尊心を高める、毒素を排出し、身体の肉体的な面と感情的な面の相対的なバランスを取るのを助けます。疲労回復、性的能力の増進、エネルギーの強力な導体であり、リウマチに働きかけ、男性的なエネルギーをもたらすといわれています。

 

色とパワーストーン